父虎・母虎・子虎 日記

tiger8250.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 19日

沖縄本島 半周ツー!

今日は朝からタイトルの通り、
沖縄本島半周ツーに出かけました!

っていっても、ゆっくりスタートの朝10時に家を出発!
ルートは下の地図通り。
e0039463_16343953.jpg






まずは自宅を出発し、沖縄自動車道(高速)で終点許田を目指します。
浦添、宜野湾、沖縄市、恩納村と順調に北上していくのですが、
ドンドン北に行くと、既に秋なのか赤とんぼがもの凄く飛んでいます。
で、その赤とんぼが、マシンガンのようにバチバチ当たってくるんです。

170位で走っているヘルメットのシールドに、
赤とんぼがぶち当たると、それはもの凄い音がします。
更にその赤とんぼは、ヘルメットだけではなく、俺の身体にブチブチと当たってくるんです。

そんな「赤とんぼマシンガン」を交わし、沖縄自動車道を出て、
国道58号線から329号、331号に出て、沖縄本島の太平洋側を北上します。

ひたすら北上し、人の気配が無くなる山の中に差し掛かると、
こんな標識が目に付きます。
e0039463_16484612.jpg

e0039463_1649174.jpg

「沖縄ならでは!」と言えばそうなのですが、北部ではよく見る標識。
上の標識はお判りの「ヤンバルクイナに注意!」
下の看板はカメなのですが、この辺はリュウキュウヤマガメがよく出没するんです。

実際に毎年「ヤンバルクイナ」や「リュウキュウヤマガメ」が、
車に牽かれてしまう事故が結構起きているんです。

そうこうしているうちに、自宅から約2時間で辺土岬(へどみさき)に到着です。
e0039463_17315890.jpg

いわゆる沖縄本島最北端の地です。
天気がいい日にはここから与論島も見えるそうです。
この日はあいにくモヤが掛かっていてダメでした。
e0039463_1752036.jpg

そしてこの地は、以前CB1300SFでも来たことがあるんです。
それは今から約2年前の10月。
夏休みを取って、バイクを持ち込み沖縄一周ツーをしたときです。
その時の写真はこちら!
e0039463_17101044.jpg

そして今回も記念撮影!
e0039463_17105060.jpg

しばらく休んだあと、自宅へ向かうために今度は東シナ海側の国道58号線を南下。
やはり国道58号線の方が開発が進んでいるので、
信号も多いし道路も良くなっている。
名護まで戻ってきて、もう一つ寄ってみたいところがあります。
それはここ「轟の滝」です。
e0039463_17131317.jpg

この轟の滝は名護にある滝なのですが、実はこの滝、
ちゅらさんのお爺ちゃんと深い関係がある滝なのです。

ちゅらさんのお爺ちゃんは、名護で酒蔵をしていたのです。
その時に作っていたお酒が、
この轟の滝から名前を取った泡盛「轟」なのです。
e0039463_17192720.jpg


その後、お爺ちゃんは一代で酒蔵を辞めてしまったのですが、
「轟」の酒を途絶えさせてはいけない!という地元の声を受け、
その酒に関する一切をヘリオス酒造へ無償で譲渡したのです。
この泡盛「轟」は今でも沖縄で非常に人気のある泡盛として、
色々なところで飲まれています。

そんなちゅらさんのお爺ちゃん、思い出の滝「轟の滝」はこちら。
e0039463_1722466.jpg

今では水量もそれ程多くなく、小さな滝です。
でも昔はかなりの水量もあったそうです。
この日は滝壺で子供達が遊んでいました。
e0039463_17235275.jpg

俺も子供の頃に、こんな自然で遊べたらな〜なんて、
今にして思います。
東京で最新の教育を受けるのもいいですが、
ここ沖縄で、大自然に囲まれて育つのもいいですよね!
この滝の周りにはこんな綺麗なトンボも飛んでいました。
e0039463_17252255.jpg

このトンボ、名前は判らないのですが、
羽を広げると、羽が玉虫色に綺麗に輝いているんです。
いわゆるマジョラーカラーみたいなやつね(^_^)v

と、言うわけで、
このあと下道で自宅へ戻りました。
走行距離は約350キロほどでした。
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-08-19 17:27 | オートバイ


<< パヤオ釣り      デュアルモニター(^_^)v >>