2007年 02月 10日

ラジエターシュラウド再装着

先日一度届いたマジカルレーシングの、
ラジエターシュラウドが昨晩、再び届きました。

届く前に先方からは一度電話連絡有り、
マジカル側のFZ1ではちゃんと装着できるとの回答。
で、フロントのカウルを止めているボルト2ヶ所と、インナーカウルを外して、
もう一度トライしてみて下さいとのことだった。
e0039463_16191295.jpg

で早速、本日取り付けてみました。




まずは中身を確認。
先日届いたモノと全く同じ内容。
e0039463_1645460.jpg

しかし、前回とは2ヶ所だけ内容が違いました。
まず一つ目は取り付けに関する説明書が同胞されていました。
でもちょっと判りずらいです。
もう少し実車写真を使った説明書の方が良いと思います。
e0039463_1664493.jpg

まずはノーマルのラジエターカバーを外します。
ラジエターカバーを止めているボルトは、上部と、下部では長さが違います。
そこにカラーを挟んで止めるわけですが、
ノーマルボルトのままでは下部ボルトが短すぎます。(写真参照)
e0039463_1692512.jpg

このままでは下部ボルトは止められないので、今度は長いボルトが付いてきました。
前回マジカルから商品が送られてきた際には、
短いボルトが4本入っていました。
この件も前回電話で伝えていたので、今回は長さの違うボルトが2本入っていました。
e0039463_16115285.jpg

次にパーツにボルトを通し、カラーを挟んでラジエターに装着していきます。
写真は上部ボルトにカラーを挟んだところ。
上部ボルトもマジカルから送られてきていましたが、今回はあえてノーマルを使用。
e0039463_16133719.jpg

上部を止めたら次に下部を止めます。
この際、インナーカウルとアッパーカウルを共締めしているボルトは、
必ず外して下さいとマジカル側から言われていたので、今回は外しています。
するとネジ穴はパーツとしっかり会うようになりました。
e0039463_16162560.jpg

横から見た写真はこちらです。
e0039463_16165710.jpg

そして次に、ラジエターシュラウドの前部をボルト止めするのですが、
ラジエターシュラウドには穴が開いていますが、
アッパーカウル側にはアナはありません。
そうです。カウルに穴を開けないとならないのです。
e0039463_16182016.jpg

下から見た写真はこちらです。
e0039463_16185441.jpg

カウルに穴を開け、そこには6mmのボルトとナットで止めるようになっています。
とりあえずいきなり6mmのドリルで穴を開けるのは不安だったので、
5mmのドリルでアナをあけました。
するとボルトはすんなり通りました。
そこにボルトとワッシャを噛ませ、ナットで締め付け!
無事に装着完了!

内側から見た写真。
ドリルで穴を開ける際に注意が必要!
インナーには電機系の配線が沢山通ってます。
ドリルの歯が接触し、切断しないよう気をつけましょう!
e0039463_16222624.jpg

下側から見た写真です。
e0039463_1624021.jpg

とりあえず今回の作業は全部で1時間ぐらい。
諸々の作業が効率よく進めることが出来れば、
約30分で装着できるでしょう。

完成写真
e0039463_16251578.jpg

e0039463_16253494.jpg

e0039463_16255615.jpg

装着してみての感想は、、、
まだ走っていないので、冷却効果に関しては判りませんが、
見た目での感想は、以下の写真アングルを見ると、
またまたあるものが欲しくなってしまいます。
e0039463_1627899.jpg

そうなんです。
アンダーカウルが欲しくなってしまう!
そんな感想です(^_^;)
[PR]

by y-nakano8250 | 2007-02-10 16:28 | オートバイ


<< 来週帰京します      歴代のMacくん達 >>