父虎・母虎・子虎 日記

tiger8250.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 29日

二日間のメルセデスオーナー!

今日、明日(3/29~30)まで、
ひょんな事から二日間のメルセデスオーナーとなりました。

最近発表されたBクラスです。
e0039463_15353331.jpg

グレード的にはAクラスとCクラスの間。
いわゆる本国では大衆車、ルノーやプジョー、オペルなどのコンパクトカーが、
比較対象となる車です。
e0039463_15372340.jpg

とはいえ、
日本のフィットや、ビッツよりも遥に大きく、室内も広く車幅も大きいような気がします。
e0039463_1550521.jpg

今回のモデルはBクラスの真ん中のグレード、SOHC2000ccです。
e0039463_15522433.jpg

早速走ってみました。
やはり2000ccというエンジンの大きさは、若干物足りなさが残ります。
エアコンを掛けて走ると、トルクはガクンと落ちます。

室内のインテリは何だか最近の日本車っぽくて、ちょっとガッカリ。
e0039463_15543283.jpg

e0039463_15544474.jpg

昔のドイツ車は、もっと人間工学に基づいて設計されていたような気がします。
BMWのコックピットは大好き!

価格帯はこのグレードで約300万円。
この値段でこのクラスの車なら、借りている身で申し訳ないが買わないな!
300万円だすなら日本車でもっと楽しい車が買えるよ!

まぁ、ブランド好きのお嬢ちゃんが、
お父さんに初めて買ってもらう車にはいいかもね!
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-29 16:03 | 独り言
2006年 04月 27日

ご報告。

ドラマ「ザ・激流!」第一章も終わり、
事は沈静に向けていくものだと思っていましたが、
どうやらそれは俺の思い過ごしだったようです。

両親の来沖中、一応将来のことなどちゅらさんも交えて色々話しました。
遅かれ早かれ、報告することなのでこの場をお借りして報告します。

ちゅらさんとは結婚します。

一応、今回のお話しの中で決まったことは、
年内入籍、年内挙式。
ということになりました。

年内にこだわる理由は、俺的にはないのですが、
ちゅらさん的に大きなこだわりがあるようです。
それは、12月にちゅらさんは誕生日を迎えます。
その誕生日が来ると彼女は「三十路」となってしまいます。

そう!
もうお判りだと思いますが、ちゅらさん的にはこの誕生日を迎える前に、
入籍、挙式。いわゆる20代の時に行いたいとの事なのです。
ちゅらさんのご両親、ウチの両親、ともにこの「年内入籍、挙式」について、
何ら問題ないと言ってくれているので、
そこはちゅらさんの望む方向で進めようと言うことにしました。

でも、、、、結婚式、、、、
正直言って俺的にはあまりやりたくはないんですよね、、、、
このブログはちゅらさんは知らないので、見られる心配はありませんが、
結婚式に多額のお金を費やすのならば、
そのお金で、パァ〜ッと海外旅行するとか!
家を買う頭金にするとか!
ポォ〜ンと車を買っちゃうとか!
そんなことにお金を使う方が、有効利用なきがするんですが、
みなさんはどう思いますか?
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-27 10:18 | 独り言
2006年 04月 25日

ドラマ「ザ・激流!」第3章(最終話)〜帰京〜

怒濤の三日間最終日。
ちゅらさんとの顔合わせ、ドライブツアー、無事に乗り切り何とか最終日を迎えました。

この日は昨日にも増して、朝早くからバタバタとやっていました。
やはり1度目が覚めてしまうと寝られない虎男は、
リビングのソファーで、虎父、虎母の行動を観察。

どうやら昨日買い込んだお土産や、こちらで着ていた洋服など、
いらない物を段ボールに詰め込み、宅急便で送ろうとしているようです。
実は、来沖する前に自宅から着替えなどは、事前に送られてきていたので、
その段ボールを再利用し、送り返そうと荷造りしていたようです。

しかし、東京から送ってきた荷物プラスお土産なので、
その段ボールには当然収まりきらないのですが、何とか詰め込もうと一生懸命。
しかし、入りきらないのは明らか。
ダメだと決心した虎母は俺に「何か段ボール無い!?」と聞いてきますが、
そんな段ボール、自宅にあるはずもなく、いろいろと部屋の中を見回している虎母。
するとキッチンの方から、「あったぁ!」の声が!
えっ!と思い振り返ってみると、虎母は缶ビールの入っている箱を持ち上げ微笑んでいる!

その缶ビールの入った箱はまだ2/3ほど入っているのですが、
それをテーブルの上に出し、その箱を使おうとしているではないか!
すかさず俺は「出したビールはどうするんだよ!」と言うと、
「どうせ冷蔵庫に入れるんだから、全部今から入れれば!」と超人事!

朝から親を怒鳴るのは如何な物かと思い、
渋々その缶ビールを冷蔵庫の野菜室に入れることにしました。

荷造りも無事に終了し、コンビニへ出荷に行ってくると、
虎父、虎母がコンビニへ。
昨日の二の舞はイヤだと思い、
虎父に「唐揚げとか買ってくるなよ!食べたいものは自分の分だけで良いからな!」と、
言ってやりました。すると虎父は小さな声で「おっぉ〜!」って、、、

荷物を出して戻ってきた虎父の手には、小さなコンビニ袋。
今日はタバコと缶コーヒーだけ買い込んで戻ってきました。
その姿はちょっと、可哀相に見えてしまった、、、、

帰りの飛行機は12時35分。
今日は2人とも朝飯は食べていないので、早めに出て空港で食べることにした。
ちゅらさんが10時に迎えに来てくれて、家を出ようとしたとき、
虎母がちゅらさんを呼び止めた。

何やらこそこそと話している2人。
そのあと自分の手荷物の中にあった紙袋を取り出し、
ちゅらさんに手渡している。
その紙袋は昨日よったお土産屋さんの紙袋。
何を手渡したのか、、、、気になりちゅらさんに歩み寄ると、
「お母さんが2人用のマグカップを買ってくれたよ!」
なんでも、昨日立ち寄った御菓子御殿で、
誕生日を焼き込んだマグカップを買ったらしい。
俺のカップはブルーで、そこにAugust25ht(8月25日)と書かれてる。
そしてちゅらさんのカップはピンク、そのカップにはDecember14ht(12月14日)。

うん・・・・・・!?
December14ht・・・・12月14日・・・・・?
ちゅらさんの誕生日は確か、、、、、12月、、、12日!
ええええええっ!
誕生日間違えてるし!
二日過ぎてるし!
意味無いし!

その事を虎母に突っ込もうとしたら、ちゅらさんが手を引っ張り静止!
顔を見ると、首を横に振り(言わなくていいよ)と言っている。
ちゅらさんも気がついていたようだが、虎母に気を使って間違っていることを言わなかったようだ。
なんともおっちょこちょいな虎母です。

ちゅらさんの車で空港に到着。
とりあえず両親からチケットを預かりチェックイン!
今回、虎母のバースデイ割引で来たので一人往復25000円弱で来れた。

そのころ両親とちゅらさんは、空港4階にあるレストランへで待っていると電話があった。
チェックインを済ませ、俺もそのレストランへと向かった。
レストランへ入ると虎父は既にビールを飲んでいた。
各自軽めの朝食をオーダーし、食べていると虎母が思い立ったように、
「あっ!そうだ!ちょっと下に行ってくる!」
俺はすかさず「どこ行くの!まだみんな食べてるよ!」
すると虎母は「○○さんにお土産買うの忘れた!ちょっと買ってくるね!」と言い残し、
2回にあるショップへと走っていった。
こんな時の虎母はなんて身軽なのだろうか!と驚くぐらい行動が早い!

虎母も買い物を済ませ、戻ってきた。
そして11時45分。
そろそろセキュリティーゲートが混み合ってくる時間なので、早めに中に入ることに。
レストランを出て2階出発ロビーのセキュリティーゲートへと向かう。
虎父、虎母は別れの時間が迫ったからなのか、
殆ど言葉を発することはなく、ただ黙々と出発口へと歩く。

そしてセキュリティーゲート前に到着。
「ここまでしか行けないから、あとはセキュリティーチェックを受けて、
 出発口25番の前で待っていて、アナウンスがあったら乗り込んでね」
すると虎父がちゅらさんに、
「こんな奴ですけど宜しくお願いしますね。
 私たち両親もこんな奴なので、勘弁して下さいね。」
虎母も、
「ちゅらさん、よろしくおねがいしますね、、、、」
ここまでは言葉としてハッキリしていたが、どうやら胸一杯らしく、
言葉が出てこない。目にはいっぱいの涙があふれ出ている。

そんなやり取りを終え両親はゲートの中へ。
セキュリティーテックを受け、搭乗口へと歩を進めるに連れ、
2人の姿は見えなくなっていきました。

ちゅらさんもどうやら胸一杯だったらしく、
駐車場へ向かう道中、黙ったまま。
車へ乗り込み帰路につく。
そして道中、「虎男のご両親、いいご両親ね。安心した。」と一言。
とりあえず、今回のご対面ツアーは無事に終演を迎えたようです。

・・・・・・・・Fin
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-25 09:19 | 独り言
2006年 04月 24日

ドラマ「ザ・激流!」第2章〜ドライブ〜

初日の顔合わせを無事に済ませた虎男一家ですが、
二日目はちゅらさんの車で、ドライブツアーに繰り出すことになっていました。

昨日は食事会から、自宅に戻ったのが12時を越えていたにもかかわらず、
両親は朝早くからバタバタと動き回り、虎母はせっせと身支度。
虎父は巨人戦の結果が気になるらしく、近くのコンビニへ新聞を買いに。
(沖縄では、日テレ系列で放送だと、試合の放送がないのでね、、、)
何だかゴソゴソやっているなぁ〜と、ベットの時計を見てみると何と6時30分!
おいおい!勘弁してくれよ〜!

1度目が覚めてしまうと寝られない虎男としては、
ベットから起きてしまいリビングへ。
すると虎父が大きなコンビニ袋を掲げて、
「食べるか!美味しそうだったから買ってきた!」
何を買ってきたのか大きな袋。中を見てみると、、、、
コンビニ袋の中にはファミリーマートで売っている「スパイシーチキン」(唐揚げ)だった!
しかも4〜5個入っている!
朝の6時過ぎから唐揚げなんて食える若さではない!
そこで虎父に「朝から食えるか!自分で食べれば!」と言ったら、
「バカ!俺がこんな脂っこいの食えるか!」だって!
呆れて次の言葉が出てきませんでした。

とりあえず1時間ほどテレビを見ながらボ〜ットしていたのですが、
今度は母親がじっとしていられなくなったらしく、
「ちょっとその辺を散歩してくるね!」と言って出ていった。

・・・・・・このあとバカ親ぶりを発揮することに、まだ俺は気づいていない、、、、、

虎父とテレビを見ながら30〜40分を過ぎた頃だろうか、
虎母が戻ってきた。
ドアを開けるなり言い放った言葉は、
「近くに24時間の大きなスーパーがあるんだね!」
そう。ウチの近くには24時間営業している「マックスバリュー」なるスーパーがある。

っん!イヤな予感!

リビングに入ってくる虎母の手には、やっぱりスーパーの買い物袋が!
どうやら朝からスーパーで何かを買ってきたらしい。
何買ってきたんだよ!などと突っ込むと、色々と長い説明が始まりそうだったので、
触るのを無視していたら、何やら台所でゴソゴソとはじめた。
俺は朝飯でも作るのかと思い、「何やってんの朝飯なんて食べないよ!」と言うと、
虎母「違うよ、今夜食べても良いと思って煮物でも作っておくよ!」
ええええええええええっ!煮物!
すかさず俺はそれを制するように一言いい放った!
「あのさぁ!今夜は○○さんと食事するって言ったよな!」
虎母は「へぇ!あっ?そうだったっけ?!」だって。

結局その買い出しをした食材は、料理になることはなく、
昨日(4/23)ちゅらさんが自宅へ持ち帰った。

そんな朝からのバタバタを乗り越え、朝10時。
ちゅらさんが迎えに来た。
昨日の食事会で一応はうち解けたようで、両親共に緊張はないようだった。
とりあえず20〜30分ほどお話しをしてから出発することに。
でも、オヤジは自分で買ってきた「スパイシーチキン」を、
ちゅらさんに進めていたが、それを俺が制した。・・・アホだ!

とりあえず自宅から車を北部方面に進路を取り、
まず初めに向かったところは、読谷村にある琉球村。
沖縄の昔ながらの民家や、歴史、伝統が体験できるテーマパーク。
中身的にはかなりショボイ感じではあるが、
そこはまぁ、年寄りが見るところとしては、まぁまぁって感じ。

まずは園内を散策。
するとあるところで、琉球衣装を着て記念撮影の出来るところが!
それを見つけた虎母がすかさず、「4人で写真撮ろう!」と言い出した。
当然のごとく俺と虎父は反対!
しかし、ちゅらさんと虎母はノリノリ!
ちゅらさんが虎父に「一緒に撮りましょう!」と言うと、
さっきまで反対していた虎父が何と、「記念だからなぁ〜」と言いながら、
そそくさと立ち位置へ向かうではないか!
どこまでも調子の良い虎父だ・・・・

そんな記念撮影を済ませ、一通り園内を見回ると、
テーマーパーク特有の、出口に隣接したお土産屋さんに差し掛かる。
そこで虎母、またもや炸裂!
お土産を買いまくりはじめたのだ!

今でこそ東京に住んで30年以上経つが、
元々千葉の成田出身の田舎者。(今は成田は都会だけど(^_^;))
何個も同じようなお土産を買いまくっている。
どこにでもあるような爪楊枝入れで、小さなシーサーがついているだけの物。
それをなんと10個も購入している!
10個もどうするの!って聞くと、「可愛いから、、、、」って。
呆れて物が言えなくなってしまいました。

そんなこんなで琉球村を後にし、次なる目的地、
海洋博記念公園へと向かいました。
ここはあの美ら海水族館や、
熱帯ドリームセンターがあるところ。
当初、虎母は水族館よりも、熱帯の植物園なんかに行きたいと行っていたので、
ここの熱帯ドリームセンターをチョイスしていた。
ところが、このドリームセンターが、
思った以上にショボかったので、簡単に見終わってしまった。
すると虎父が「水族館てこの近くなんだろ!沖縄に来たらやっぱり水族館に行かないとな!」
などと言い放ったではないか!
すると虎母も「何だ近くなら行こうよ!」と言い出した!
俺は当初から水族館に連れて行く予定だったのに、、、、、(>_<)

ところがその話が出たのが16時30分。
水族館の最終入場時間は17時。
歩くと10分ほどかかる場所なので、慌てて水族館に向かうことにした。
なんとか16時50分ほどに水族館に入ることが出来たのだが、
今度は閉館時間が押し迫っている。
閉館時間は17時30分。
バタバタと時計を気にしながら、何とか大水槽の前までたどり着いた。

そこでまたまた虎母、やってくれました。
ウチの両親は機械にめっぽう弱く、テレビのリモコンがやっと。
そんなこともあり、虎母は未だに「写ルンです!」の愛用者。
カバンから写ルンですを取り出し、フラッシュをたいて、
水槽の前でパシャパシャ写真を撮りまくり。

写ルンですで、水槽の最前列!
しかもフラッシュたきまくりで、絶対に魚は写っていないとおもう。
人間何事も失敗を教訓に覚えることが多い!
ここは自分で思い知れ!と思い、その場では虎母に何も言わず、
そっと見守ってやりました(^_^)
きっと現像料が無駄になることでしょう。

そんなどたばたの二日目もようやく終わりを迎え、
帰りの車では、虎父、虎母、そしてちゅらさんまでもぐっすりと眠りにつき、
俺一人、睡魔と戦いながら運転を続け、自宅へと戻ってきました。

ドライブも疲れたけど、ここまで書くのも疲れました(^_^;)
こんな長文を最後まで読んで下さった皆さん、ありがとうございます。
次回はいよいよ最終章。

・・・・・・つづく
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-24 11:30 | 独り言
2006年 04月 23日

ドラマ「ザ・激流!」第1章〜ご対面〜

今年に入り激流にもまれている虎男です。
ドラマ「ザ・激流!」怒濤の3日間が、本日午前中に無事終わりました。

金曜15時に沖縄入りした両親を那覇空港まで迎えに行き、
とりあえず俺の自宅へと向かいました。
この時点で両親は、これから迎える激流の件に関しては何も知らず、
ただの「息子が住んでいる街見学!」気分だたと思います。

那覇空港からモノレールを乗り継ぎ、タクシーにて自宅へ。
道中、モノレールから見る街並みに両親は、
「東京の街並みとそれ程変わらないね〜」などと、のんきなコメント。
これから巻き込まれる激流の事など、知るよしもありません。

自宅に到着し一息入れ、両親は興味津々に俺の部屋を見て回っている。
その時です!
まず初めに母親が何か異変に気がついたようで、
「このジャージ、お前が来ているの?小さいんじゃない?」
ハイ来た!
まんまと自分から激流に飲み込まれてきました。
そこでとりあえず、両親を座らせ、「事の顛末」を説明しました。

事の顛末=ちゅらさんと結婚方向で話しが進んでいること。

話を聞いた両親は、理解するまでにちょっと時間を必要としたらしく、
話しの口火を切り出したのは父親からでした。
「で、入籍、結婚はどうするんだ!?」
「こっちでは結納ってやるのか?!」
「俺たちはどうすればいい!?」
など、自分たちのことばかり・・・・
とりあえず、急を要すること(子供が出来た)とかではないので、
焦ることはないと説明。

で、今夜ちゅらさんを呼んでしょくじをするから。と告げると、
今度は母親がパニックに!
「えぇ〜〜〜!今日!何にも用意してないよう!」
「Tシャツしか持ってきてない!」
「オヤジもこんなズボンしかないよ!」
などとまた自分たちのことばかり・・・・・
なんで親という物は、スタイルにこだわるのだろうか・・・・?

とりあえず、堅苦しい食事会ではなく、
紹介するだけの軽い食事会だから、スタイルなどどうでもいいと言い聞かせ、
夕方からの食事会に雪崩れ込むことにした。

この日ちゅらさんは18時まで仕事だったため、
待ち合わせは19時に食事会をするお店で、直接来るようにセッティング。
俺と両親は19時ちょうどに入店。
それから送れること約10分、ちゅらさかんから入電!
「今お店の前に着いた」とのことで、中に入ってくるように指示。
そして遂に両親とご対面の時を迎えた。

まずはちゅらさんから両親にご挨拶。
「はじめまして。ちゅらさんです」
続いてオヤジが、、、「どうも始めまして。虎男の父親の虎父です。」
そして母親が、、、「母親の虎母です。」
お互いに緊張し、それ以降の言葉が出てこず、しばしの沈黙。
これは気まずいと思い、俺が話しをするが、なかなかトークが弾まない。

そう!何を隠そう、俺のオヤジは超人見知り!
母親は緊張がほぐれればなかなか話せない!
とりあえずちゅらさんも緊張しているらしく、会話が切り出せない。

そこで痺れを切らし、俺が一言!
「あのぁ〜、黙っててもしょうがないから、気軽に食事しながら話そうよ」
するとオヤジは「別に緊張なんてしてないよ。まだ酒が入っていないから、、、」
って訳のわからないことを。
母親に至っては、とりあずニコニコ笑ってばかり。
ちゅらさんもニコニコ状態。

そんな時間が約30分ほどあって、
オヤジも酒が回ってきたのか饒舌になり、何とかトーク再開。
俺にして見ればハラハラドキドキの3時間。
とりあえず、オヤジも程よく酔いが回ってきたところでお開きに。

明日はちゅらさんと一緒にドライブツアー。
果たしてどんなツアーになることやら、、、、

・・・・・つづく
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-23 14:33 | 独り言
2006年 04月 18日

ドラマ「ザ・激流」(命名:鮫洲くずれ)

ドラマ「ザ・激流」の後編がいよいよ今週末、
クランクインとなります。

今週末、金曜日から日曜日までの三日間、
俺の両親が東京から来沖します。
この三日間のウチに、ちゅらさんとの初対面、今後のことなど、
将来のことについて色々と討議する予定です。

ちゅらさんは先週末から、
ドキドキすると言いながら、「どうすればいい?」、「○○どうしようか?」
「何かやっておくことは?」、「美容室行ってこないと!」とか、
バタバタしております。

俺の場合は正に激流に飲み込まれた感があり、
ちゅらさんの両親との対面も、まさにあっという間の出来事でしたが、
今回は3日間、しかも土曜日には1日中車でドライブし、
夜にはお食事会も控えており、ちゅらさんにとっては、
気が気でないと思います。

姉さん(鮫洲くずれ)が楽しみにしてる筋書きになるか判りませんが、
週明けには何らかの書き込みが出来ると思います。
おたのしみに(^_^)v
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-18 13:37 | 独り言
2006年 04月 17日

香港的沖縄?!

昨日は(4/16)ちゅらさんと休みが重なったので、
久しぶりに国際通りまで食事に出ました。
夜の国際通りは超〜〜〜久しぶり!
で、そこで目の当たりにした物は、、、、
e0039463_1002840.jpg

まるで香港の街を彷彿させるネオン看板!
国際通りが大変なことになっていました。
こっちに住んでいると、全くと言っていいほど国際通りなどへは行かない。
昨年10月に引っ越してきて以来、2回目ぐらいだと思う。
観光地という物はしばらく行かないと、姿をガラリと変える物ですね。
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-17 10:02 | 沖縄
2006年 04月 14日

ロジックボードが、、、、

先月末に購入したPower Mac G5が、早くも修理に出ることに、、、

購入してまだ一ヶ月も経たない先週末、
仕事で編集をしていたら急に電源が落ちた。
特に負荷のかかる作業をしていたわけでもないのに、
急に「キュ〜ン・・・・・」。

早速サポートセンターに連絡。
現象、症状、現状など、事細かに伝え、
出てきた回答は、「では本体を送って下さい」って、
簡単に言うなよな!
こっちは沖縄、しかも納品が迫っている作品がHDDの中に入っているってのに!

どうするのよ!俺!(Lifeカード風)
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-14 09:46 | コンピュータ
2006年 04月 11日

指が、、、、、(T_T)

先週の土曜日、日曜日と、会社のデスクレイアウトを変更した。
新年度と言うこともあり、新しく入ってきた人員もあり、
デスクを増やしたり、棚を増設したり、会議室を作ったり、、、
そんな作業をしていたときです!

痛っ!

二段積みになっている棚の2段目を、1段目に落とそうとしたとき、
親指を挟んでしまいました。
e0039463_1047571.jpg

2段目の棚の角が親指の爪の上に落下!
親指の爪は棚の角が直撃し爪が陥没!
絆創膏の下はかなり引くぐらいの傷となってしまいました(T_T)

一応、タイピングは出来ているので、
それ程仕事に支障は出ていませんが、かなりジンジンして痛いです。
それに携帯でのメールが打てないのよね〜
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-11 11:01 | 独り言
2006年 04月 10日

継続は力なり!

我が、阪神タイガースの金本知憲(ともあき)外野手(38)は9日、
大阪ドームで行われた横浜戦で、
連続試合フルイニング出場を904試合に伸ばし、
世界新記録を達成しました。
e0039463_2535329.jpg

これまでの記録は、米大リーグ・元オリオールズのカル・リプケン内野手が、
1982年〜87年に作った903試合。
e0039463_2555821.jpg

 連続フル出場は、
広島に在籍した99年7月21日の阪神戦(甲子園)からスタート。
昨日も四番・左翼で先発フル出場した。

正に継続は力なり!
この言葉を信じ、俺も辛い時期を乗り切った憶えがあります。
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-04-10 03:00 | Tigers