人気ブログランキング |

父虎・母虎・子虎 日記

tiger8250.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 04日

日付と時刻

毎日iPhoneを持って会社に行っています。

勿論、メイン携帯なので当然といえば当然です。

会社に着いてMacBookProと同期をかけ、常にケーブルが繋がっている状態。

この状態が罠だったとは、、、

先日、駅のホームで電車の時間を見て、何気なくiPhoneの時計を見てみると、

時計が約3分も進んで居るではないか!

うん?!なぜだ?

iPhoneの日付と時刻の設定で、正確な時を設定しているにも関わらず、

なぜに3分も進んでいるのか?

しかもiPhoneには地域エリアの設定があり、そこもちゃんと『東京ー日本』になってる。

何度か手動で設定を修正したのですが、2〜3日後に気がつき確認すると、

また進んでいる!おかしい!システムか?バグか?

本日AppleCareにて問題を問い合わせると、

思わぬ所でトラップが仕掛けられていることが判明しました。

長くなるけどごめんね。(興味のない人はスルーしてね〜(^_^)v)




実は毎日会社で同期をかけているパソコン。

このパソコンもインターネット経由で、

自動的に時刻合わせをする設定になっている。

ところが、、、

会社のサーバーがファイヤーウォールでプロテクトされているため、

パソコンの自動時刻設定機能が正常作動せず、

サーバーの時刻に同期がかけられていることが判明。

実はiPhoneの時刻設定は、あくまでも一時的な設定場所で、

最終的にはパソコンと同期をかけた際に、毎回パソコン側を親そして、

修正されるのだそうです。

だから、iPhone側の地域エリアの項目も、

特にネット経由で修正していると言うことではなく、

自分の住んでるエリアを選択するだけのモノらしいです。

その結果、パソコンの時計自体を手動設定に切り替え、

iPhoneとリンクさせると、時報通りの時刻に修正されました。

会社のパソコンとiPhoneを同期かけている方、

時計の時刻表示を今一度見直してみてください。

by y-nakano8250 | 2010-03-04 16:53 | iPhone


<< AVATAR-3D      虎男の○○な話し! >>