父虎・母虎・子虎 日記

tiger8250.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 27日

およそ9年ぶりに、、、、

97年11月。

東京の編集所で作業中に、お腹が痛くなり、
我慢しながら仕事をしていたが、みるみるうちにお腹が膨れ、
次第に身体は黄色くなり始めた。
いわゆる「黄疸」だ。

編集を途中で断念し、ADに東京女子医大に担ぎ込まれた。
そこから約30日。
胆のう不全ということで年末に手術をし、胆のうを摘出。

それから約9年。
こいつを食べていませんでした。
e0039463_2393629.jpg

胆のう摘出前から、こいつの類を食べるとお腹が痛くなっていた。
それ以来、なるべく避けるようにしていた。
ところが今日、コンビニに立ち寄った時、何となくこいつに目が行ったのだ。

9年経った今でもこいつの味は忘れられない。
決して嫌いになったわけではない。
ただ相性が悪くなっただけ。
そう考えていると、無性にこいつが食べたくなり、、、、
気がついたときはこいつを手にしていた。

で、、、、
9年の月日が解決してくれたモノ。
それはお腹が痛くなることが無くなった。
でも、俺はもう、こいつを頻繁に食べることはないだろ。
なぜならば、、、、、

ちょっとエッセイ風に書いてみました。
(^_^;)
[PR]

by y-nakano8250 | 2006-03-27 23:14 | 独り言


<< ドキドキ!      激流に飲まれてます(^_^;) >>