人気ブログランキング |

父虎・母虎・子虎 日記

tiger8250.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 07日

少し残念、、、でも、また行くぞ!

ちょっと長いよ、、、(^_^;)

昨日は、かみさんと二人で渡嘉敷島へ行ってきました。
朝から那覇市内はいい天気!

早速10時発の「フェリーけらま」で渡嘉敷島を目指します。
やはりお盆前の夏休みと言うこともあり、
船はかなり混み合い、ほぼ満員状態。
更に、県内の小中学生だと思うが、林間学校の生徒達も!
お陰で船内は賑やかな1時間10分でした(^_^;)
e0039463_9171382.jpg

約1時間10分の船旅は、長さを感じさせず、
結構いい感じの船旅でした。
船内はクーラーが効きすぎて寒いくらい。
外の風を感じるために船外へ出て、船の先端へと移動。
吹く風はさらっとしており、いい感じでしたね〜。
e0039463_9203629.jpg

思った以上に心地よい船旅を終え、いよいよ渡嘉敷島へ到着。
写真は取り忘れたのですが、渡嘉敷島へ到着すると、
地元の観光関係の人たちが、
「ようこそ渡嘉敷島へ」の横断幕を掲げ出迎えてくれました。
短い距離ですが、船旅っていいなぁ〜と、ちょっと感動。

島について事前予約していたレンタカーをピックアップ。
6時間で約8000円とはちょっと割高。
島には一軒しかないレンタカー会社なので、
競争意識がないから仕方がないかなぁ〜。
※後に気がついたが、次回行くときはレンタカーは無しでOK!

レンタカーをピックアップして早速ビーチへ。
渡嘉敷島の大きなビーチは2箇所。
「阿波連(あはれん)ビーチ」と「渡嘉久(とかしく)ビーチ」。
阿波連ビーチの方が広くて大きい。しかし、その分、観光客も多い。
ってことで、今回は「渡嘉久ビーチ」へ。

ここには、とかしくマリンビレッジという施設があり、
かみさんの同級生が経営しているホテルと言うこともあり、
渡嘉久ビーチをチョイス。

※ここからは海があまりにもキレイだったので、
 早く海に入りたいと言う気持ちが抑えられず、
 写真を撮り逃してます。すみませんm(_ _)m

ビーチは、とかしくマリンビレッジが管理しており、もの凄くキレイ!
ゴミなどは殆ど落ちていません。
ビーチ管理、シャワーやロッカー、その他の施設を利用するために、
使用料として500円取られますが、決して高くは有りませんね。

使用料を支払い、ビーチにパラソルを立てていただき、
早速海へ!

おぉぉぉ!
メチャメチャキレイ〜(*^_^*)
海にいはいる前に監視員の方から、
「このビーチにはウミガメが3〜4頭います。
 海底の草「アマモ」を食べてます。
 夏場は人が多いので少しナーバスになっているので、
 あまり近づかず、遠目から見て下さいね〜」と言われました。

シュノーケリングを続けること約30分。
居ました!居ました!ウミガメです!
※当然ですが写真はありませんm(_ _)m
結構でかい個体でもう大人のウミガメでした。

ウミガメに癒されていると、何やら地上ではゴロゴロと音が!
何かと思いしばらく顔を上げていると、雷です!
雷が鳴り始めると海の中にいるのは危険なので、
直ぐにビーチに上がり待機。
しかし、みるみるうちに雲は広がり、雨が降り出しました。
※こんな写真は有るんだよね〜(^_^;)
e0039463_9395515.jpg

しばらくビーチで雨が止むのを待っていましたが、
止む気配はなく、次第に雨足は強くなるばかり。
その内アナウンスで、
「現在沖縄県南部に大雨洪水注意報が発令されました!」
な〜にぃ〜!やっちまったなぁ〜!ってことで、
残念ながら今回は撤退。

この時で時間は14時45分。
まぁ、帰りの船は16時なので、食事をして島内散策すればいい時間。
ってことで、昼食を済ませ、島内散策後、港へ。
レンタカーを返し、船へと乗り込みました。

残念ながら今回は短い滞在でしたが、
思った以上に楽しい旅でした。
かみさんとも話したんだけど、車で北部のリゾートビーチへ行くより、
船で島へ来た方がいいね!
それにガソリン代などを考えたら安いかも!って結論に。

因みに今回の費用は、
・船代・・・3080円(大人一人)
・レンタカー・・・8250円
・施設使用料・・・500円(大人一人)
ビーチに行く際には、渡嘉久ビーチの送迎バスがあるので、
次回はレンタカー無しで大丈夫です。
ガソリン代、高速代などを考えると、
島へ渡った方が格安&人も少ない!

最後に、帰りの船で撮った写真。
ちょっとお気に入り!
e0039463_9484036.jpg

東京の皆さん!
沖縄へ来たときには、ぜひ島で遊びましょう!

by y-nakano8250 | 2008-08-07 09:50 | 夫婦生活


<< 話題のストリートビュー、撮影進...      出航 >>